建築総合サポート一級建築士事務所は小林マンション管理士事務所を併設しマンション管理無料相談、大規模修繕アドバイスをはじめ建物調査・鑑定業務、建物定期調査報告、消防設備法定点検業務や既存木造建物耐震診断業務を通じて無料キャンペーンや各種サポートを致します。

プライバシーポリシー
トップページ・活動方針プロフィール業務内容・報酬費用相談窓口・免責事項掲示板・リンク集
管理組合顧問受託  業務遂行工程表  失敗しない 大規模修繕工事
管理組合専属 技術アドバイザー



















■築年数30年以上の分譲マンションにお住いの皆様
マンションの将来や終わりの見えない負担(管理費/修繕積立金)に
ついて何か不安に思われる事はありませんか?
連絡先(090−3057−1625小林まで)
勉強テーマ『分譲マンションの将来不安を解決する具体的方法』
お願い:書籍を読んで頂いた上、疑問点や質問等にお答えする形式
で講演会・勉強会をさせて頂きます。御気軽に連絡ください。


書籍の紹介






































今までに無かった本:分譲マンションの生活を最後まで安心安全に暮らせる様にする為に、終焉処理の最後までの行動及び具体的な手順を提言した
日本で最初の本 【分譲マンション将来問題解決方策提示本】
【分譲マンションにお住いの皆様で話し合って頂きたい議題を発議する本】

■分譲マンション建物の老朽化・耐用年限や管理組合の弱体化・高齢化などで
どうする事も出来ない状態の到来を避ける具体的な手順、行動を示した本

■この本を参考に、各分譲マンションで勉強や話し合いをして頂いて 「将来を考えて
いただきたい」
これが発刊の趣旨です。
■本の目標:終焉計画を立案した分譲マンションが多く存在してくる事。
終焉処理を完遂した実例が出てくる頃には筆者は亡くなっていますので。


                                            
   幻冬舎ルネッサンス新書
 分譲マンション危機
    2020年2月4日 第1刷発行

    定価(本体800円+税)
    著者 小林道雄
    発売元 (株)幻冬舎

  書籍発刊のお知らせ!
■分譲マンションの将来終焉対応に対する不透明不安について:モヤモヤ解消
分譲マンション最重大テーマの解決方法
<方策/施策の具体的提案書>
発売予定:令和2年2月4日 幻冬舎

題名『分譲マンション危機
副題「このままでは全ての分譲マンションは漂流廃墟マンションになる!」「このままではあなたの住むマンション管理組合は解散できない」
御自身が住んでおられる分譲マンションの将来について、心配や不安をお持ちの方、また、何か感じるところのある方は、是非、読まれる事をお勧めいたします。
あなたの分譲マンションにお役立てください

その一、 建築総合サポート建築に関する支援=社会貢献の意味を込めて命名)は  1.建物使用者所有者への支援  2.建物の維持管理への支援  3.建築主(これから建築を考えている人) への支援  4.設計者への支援  5.建物調査鑑定やその他建物に関する相談に対応いたします。
その二、 誠実に受託業務を遂行すると共に、不安解消問題解決に取り組みます。
その三、 個人事務所とし運営経費を抑え実費のみで受託します。
その四、 人材ネットワーク活動に努め、物事を複眼的に検証し、ミスリードや齟齬が無い様に努力します。
その五、 常に知識、知見の研鑽につとめ支援内容の質の向上に努めます。
 建替プログラム  

建替判断シート
業務内容リスト・業務日程表はこちらから
管理組合の皆様へ・支援プログラム
失敗しない家づくり・施主支援プログラム
Acrobat Readerのダウンロード

分譲マンションにお住まいの皆様へ

管理組合理事長・役員の皆様へ



このままの無関心ではマンションは

不幸せで問題だらけで朽ちるだけです。

朽ちてからでは再生は出来ません。

重要なことは

豊かで幸せに朽ちる過程の道筋です!

マンション生活の将来安寧を図るのは

今が最後のチャンスです!』

『マンション建物資産価値の保持は?』


『マンションの建替・検討・可能性判断』

このままでは、あなたの「将来を考えない無責任」を次世代に回す事になりませんか?次世代の為とあなた自身の為に、
このことを明快にされて初めて、終の棲家としての
マンション生活を将来に亘り謳歌することができます。

「このマンションの将来はどうなるのだろう」
「今の管理会社に任せておいて大丈夫だろうか。」
「古くなってきたが、なにをどうすればよいのだろうか。」
修繕積立金はどうなのだろう。将来は大丈夫だろうか。」
マンションの資産価値はどうなのだろう。いつでも転売できる建物だろうか」
◆「管理組合の運営に不安がある。誰が理事でも管理レベルが保持できる様にしたい」
◆「管理がしっかりしているマンションを創り上げたいが・・空室が多くなっている気がするが」
いずれ資産価値が下がり、転売転出が多くなり、残った区分所有者の建物維持・賃借人問題、建替資金問題、管理組合解消問題に直面した時の行動は如何に?

この様に思われた事はありませんか。
是非メールください!(相談窓口「第2相談室」からメールください)

良くする方策はきっと

あります!

不安解消問題解決に、最大限サポート(支援)いたします。

今回、これらを総合的にサポートするメニュー(総合ワンストップ支援業務)を用意致しました。
詳しくは、次ページ以降をご覧ください。

この様に考えておられるマンション管理組合であれば、お住まいの【マンション管理健全度を点検してください。。点検の内容は書類調査、建物調査、設備調査です。

〇では、何故この様な【マンション管理健全度点検】が必要なのでしょうか。
それは、お住まいのマンションの特性・素性を明らかにして、課題や改善策の方向を自覚するためです。
〇約2ヶ月後にお渡しする【マンション管理健全度調査報告書】を活用され、次の手立てを考える一助にされれば幸せです。
〇この【マンション管理健全度点検】が管理組合にとっても区分所有者の皆様にとってもマンションを良くする材料になればと思います。

  建築総合サポート   〒530-0045 大阪市北区天神西町8-14
                TEL 06-6361-7170 FAX06-6361-7753 (携帯090-3057-1625)
                E-mail kms@kentiku-sougou-support.com
                http://www.kentiku-sougou-support.com